Amazonプライムビデオ コストパフォーマンス抜群の動画配信サービスの決定版!

今年に入ってからU-NEXT(ユーネクスト)dTV(ディーティービー)といくつかの動画配信サービスの無料お試しをしてきた私だが、最終的にはコストパフォーマンスで Amazonのプライムビデオ を選ぶ結果となった。今回は私がその決断に至った理由を簡単にまとめたい。

Amazonプライムビデオはコストパフォーマンス抜群

ご存知の方も多いと思うがAmazonプライムビデオは単体のサービスではなく、Amazonのプライム会員の特典の一つとして提供されている。サービス開始当初こそ無料で視聴できるコンテンツは少なかったが、2016年12月の段階で以下のようになっている。

外国映画 1,476本
日本映画 707本
アニメ映画 80本
海外ドラマ 357タイトル
国内ドラマ 196タイトル
韓国ドラマ 16タイトル
TVアニメ 279タイトル
ドキュメンタリー 255タイトル
バラエティ 67タイトル
※ドラマ、TVアニメ、ドキュメンタリー、バラエティは1シーズンで1タイトル計算

作品数でこそ動画配信専門サービスより若干劣るものの、内容では決して負けていない。特にAmazonの巨大な企業力によって実現されたプライムビデオでしか見る事のできない「独占配信コンテンツ」が非常に魅力的だ。

「独占配信コンテンツ」には、例えばダウンタウンの松本人志プレゼンツによって製作された ドキュメンタル、ウッチャンナンチャンの内村光良とさまぁ~ずの三人組によるゆるいバラエティ 内村さまぁ~ずの他、海外ドラマ、国内ドラマ、TVアニメなどなど2016年12月の段階で96タイトルもある。

動画の視聴はFireタブレットで楽々

Amazonプライムビデオはパソコン、タブレット、スマートフォン、スティック型TVデバイスなどで視聴が可能だが、Amazonが販売するFireタブレットがあるとさらに便利になる。しかもただでさえ安いAmazonのFireタブレットがプライム会員だと割引価格で買えるのだ。

こちらの7インチFireタブレットは記事作成時の通常価格で8,980円、これがプライム会員だとクーポン適用で4000円OFFとなり4,980円で購入する事ができる。すでにiPadなどのタブレットを持っている人は必要ないが、初めてタブレットを買うという人にはぴったりのコストパフォーマンスに優れた商品だ。もう少しお金が出せるなら8インチの上級モデルの Fire HD 8 タブレット を買っても良い。

プライムビデオ以外のプライム会員特典はピンキリ

上でも言ったとおりプライムビデオはプライム会員に提供される特典サービスの一つにすぎない訳だが、他のプライム会員特典は果たしてどうだろうか。その一つ一つは私なりに検証してみたいと思う。

・商品代金合計2000円以下でも配送料が無料、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料、ペットボトルなど重たい商品の特別取扱手数料も無料

かつて全品送料無料で一気にシェアを伸ばしたAmazonだが、現在では送料無料で注文するためには商品代金の合計が2000円になるようにしなければならない。しかしプライム会員だと2000円以下でも送料がかからない(あわせ買い対象商品を除く)。その他ペットボトルのケース買いなどにかかる特別取扱手数料350円もかからなくなる。Amazonの利用頻度にもよるけど絶対に必要なサービスとは言えないが、あれば地味に使えるサービスである。

・Kindleオーナーライブラリー

Kindleオーナーライブラリーのラインナップから毎月一冊の本を無料で借りて読む事ができるというサービスだが、利用にはKindle端末かFireタブレットが必要な上、本のラインナップもあまりよくはない。Kindle Unlimited が始まった今となってはなんのためにあるのかよく解らないサービスだ。

・プライム・フォト

RAWデータの写真を容量無制限でクラウド上に保存できるサービス。写真をたくさん保存する人には大変ありがたいサービスのようだが、私はプライベートなデータはローカルで保存しておきたいタイプなので個人的に使う予定はない。

Prime Music (プライムミュージック)

プライムビデオと同じく、100万曲以上の音楽がパソコンやスマホで聴き放題になるサービス。同様のサービスは他にもあるが、別途料金を支払うことなく動画も音楽も楽しめるという所がプライム会員の素晴らしい所だ。

・会員限定先行タイムセール

上述のFireタブレットなど、プライム会員ならでは値引きもあるにはあるが、アマゾンのタイムセール自体に掘り出し物があまりないのでほとんど利用しない。

・Amazonパントリー

食品や日用品を買う事ができるサービスだが、価格が大して安くない上に配送一件ごとに290円の配送料がかかる。品揃えもあまりよくないし、地元のネットスーパーを利用した方がよほどマシである。現状ではまったく利用したくならない。

結論

月額1000円くらいする専門の動画配信サービスと比べればラインナップは劣るかも知れない。しかし年額3,900円(月額325円)という破格の値段で動画は見れるわ、音楽は聴けるわ、アマゾンでの買い物時に色々とお得になるわでそのコストパフォーマンスは抜群だ。アマゾンが現在のようにネット通販で圧倒的な地位を占めるに至った理由、「価格以上の価値を提供する」、Amazonプライムについてもこれは決して例外ではない。

まだプライム会員になってないという人はとりあえずまず 30日間の無料体験 に登録してみる事を強くおすすめする。

NTTドコモの動画配信サービス dTV (ディーティービー) を試してみた感想

NTTドコモが運営する動画配信サービス、dTV(ディーティービー)の無料おためしを試してみたのでその感想を書く。私が試した時は月額料金500円分に相当する31日間が無料となっていた。ちなみにNTTドコモが運営するサービスではあるが、ドコモ以外の携帯やスマートフォンの利用者も問題なく利用する事ができるので心配はいらない。

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

重要なポイントは何よりも「コンテンツ」

U-NEXTを無料お試しした時にも同じ事を書いたが、この手の定額動画配信サービスで重要なのは何よりも「見たいコンテンツがあるかどうか」という点に尽きる。WEBサイトを見ればどんな作品を見る事ができるか確認する事はできるのだが、実際に利用してみると当初の目的以外の面白動画が見つかったりするので、やはり実際に自分で試してみる事をおすすめする。

だがまあとりあえず私の感想を読んでもらいたい。

洋画

dTVで見ることができる洋画の作品数この記事を書いている時点(※2016年12月5日)で1971件。ただしこれは月額500円で見放題の作品と、別途レンタル料金を個別に払ってみる事ができる作品を合計した数なので注意して欲しい。当然新作や有名な作品は見放題の中に含まれていない事も多く、新作映画をバンバン見たいという人には向かないが、暇つぶしに見放題タイトルの中から面白そうな作品を選んで見られれば良いという人には十分な数が揃っている。

邦画

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)邦画の作品数はこの記事を書いている時点で927件。見放題で見れるのはやはり少し古い作品が多いが、数年前にヒットして名前だけは知っていたが見た事はないという作品が多く、逆に洋画よりも暇つぶしにみるには良いという作品が多いと感じた。また仮面ライダーやウルトラマンといった特撮映画のタイトルも多く、子供から大人まで楽しめる感じがさらに良い。

アニメ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)アニメの作品数はこの記事を書いている時点でアニメ映画が217件、TVアニメが219タイトルだ。アニメ映画の方はアンパンマンやポケモン、ワンピースといった比較的子供や若い人向けの作品が多いが、中には今話題の新海誠監督の作品が揃っていたりもする。TVアニメの方は子供向け、深夜アニメ、新しいアニメ、古いアニメと各種取り揃えているが、アニメの視聴が目的の人は同じドコモのサービスであるdアニメを利用した方が良いと思う。

海外ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)海外ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で326タイトル。ウォーキング・デッドのシーズン7が早い段階から見放題で見ることができるのは嬉しい。さらにハンニバルやBONESなど多種多様な作品が揃っており、海外ドラマファンならまあしばらくは退屈しないだけの作品は揃っている。

国内ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)国内ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で315タイトル。人気があるのは仮面ライダーシリーズみたいだが、他にも闇金ウシジマくんや孤独のグルメなど、こちらも多種多様な作品が揃っている。国内ドラマは海外ドラマと比べて視聴者のターゲットを絞った作品が多いので必ずしも自分好みの作品が揃っているとは言えないかも知れない。無料おためし期間中にきっちりと確認していただきたい。

韓流・華流ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)韓流・華流ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で352タイトル。私はこの手の作品を見ないのでこの数が多いのか少ないのか自信を持って言う事はできないが、サムネイル画像を眺めている感じだと国内ドラマに比べて女性向けのタイトルが多い印象を受ける。男性向け、子供向けを含めて315作品の国内ドラマと比べると韓流・華流ドラマ好きの女性ならば十分満足できるのではないだろうか。

バラエティ・ドキュメンタリー・シアター

その他、8時だヨ!全員集合を除いては若干微妙なラインナップのバラエティ、そこそこ見ごたえがありそうながらも充分なタイトルが揃っているとは言えないドキュメンタリーなどがあるが、特筆すべきは「シアター」というカテゴリーだ。その名のとおり演劇や演芸、落語といった舞台芸術を集めたカテゴリーがあり、数はそれほど多くはないが何本か見てみるとちょっと面白いと思う。好きな人でない限り見放題でなれば絶対に見ることはないであろう芸術に触れる事ができる。

結論

他社よりも月額料金の安い500円でこれだけの作品を見ることができるのは非常に魅力的だと思う。とりあえず動画配信サービスを使ってみたいという人はまずこちらの dTV を31日間無料で試してみて、その上で物足りなく感じるようなら他社のサービスを検討すればよい。無料期間でやめても良いし、数ヶ月という期間を区切って見たいコンテンツを全て見た後で退会するのも良い。この手のサービスはだらだらと利用せずにメリハリをつける事が肝心だと思う。



イヤホンジャックが壊れたPCの応急処置に USBサウンドアダプター iitrust D062-C-SLV

長年使っているパソコンのイヤホンジャックの接触が悪くなって左右の片側の音が聞こえなくなる症状が頻発していたので、その対策としてUSBサウンドアダプターを購入した。

iitrust USBサウンドアダプター D062-C-SLV @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
USBサウンドアダプター @ 楽天市場

なおイヤホンジャックの接触不良には 接点復活剤 を使用してみるなどの対処法もあるが、それでも改善しなかったので次善の策というわけだ。

ではUSBサウンドアダプターとは何かというと、USBメモリより少し大きめのサイズのデバイスの中にサウンド用のチップが乗っており、USBポートに差し込むだけで新たにイヤホンジャックとマイク入力端子を増設できるというものである。使用されているサウンドチップはパソコンのオンボードチップとして一般的に使用される C-Media社製のものが多く、とりたてて音が良いとは言えないものの音が悪いという事もない。安物のオンボートサウンドチップはパソコン本体内部のノイズを拾うことがよくあるが、外部サウンドデバイスのこちらではそういう事も起こりにくい。まあ今回のように一般的なパソコンのサウンド関連の故障の対策としてはまさにぴったりなデバイスである。

価格が安いというのも良い。今回私が選んだ iitrust の D062-C-SLV は本体がアルミ製でありながら送料込みで1000円弱。本体がプラスチック製でよいなら送料込みで500円以下の商品がいくつもある。ただ私的には本体がプラスチック製のUSBサウンドアダプターは本体サイズが少し長いために、イヤホンやヘッドフォンのコードの取り回しによってはパソコンのUSBポートに負荷がかかり故障の原因になるのではないかと思い、てこの原理によってUSBポートにかかる負荷が少ないであろう本体サイズの短い商品を選んだという訳だ。またアルミ筐体の方が見た目もすっきりする。

使い方は本当に簡単、C-Mediaのサウンドチップは普及しているのでほとんどのパソコンでUSBポートに差し込むだけで認識してくれる。ドライバのインストールなどは特にする必要はない。USBポートに本体を差し、本体のイヤホンジャックにイヤホンを差し込むだけである。

長年使用しているパソコン、ノートパソコンのイヤホンジャックの接触が悪くなって困っている方はぜひ一度お試しあれ。

マルちゃん 正麺 担担麺を食べた感想 味が薄くて担々麺というよりゴマ味噌ラーメン

久しぶりに東洋水産のマルちゃん正麺シリーズの新商品、「マルちゃん正麺 担担麺」を食べてみた。なんでもマルちゃん正麺誕生5周年記念の数量限定商品という事だが、そういう事はつゆも気づかず担々麺好きの私としては早速買って食べて見たという訳だ。

マルちゃん 正麺 担担麺 @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
マルちゃん 正麺 担担麺 @ 楽天市場

作り方はこれまでのマルちゃん正麺とまったく変わらず、熱湯で麺を3分茹でてスープを加えればできあがり。一口食べた感想としてはまず最初に「薄いな」というものだった。薄味、濃い味は好みもあるだろうが、担々麺というからには濃厚なゴマ味噌の風味と、ラー油の辛みに花椒のピリリとした香りを期待して食べるものだろう。だがこちらは担々麺というよりゴマ味噌ラーメンと言った方が良いと思われるほど淡泊な味付けだった。

パッケージには「金ねりごま仕込み」だなんて書いてあるが、金でも銀でも良いからゴマの風味がちゃんと残るだけの分量を入れて欲しい。とにかく「担々麺を食べている」という感覚に欠ける。マルちゃん正麺シリーズは元々アレンジがしやすいようにスープはシンプルな味付けのものが多いが、この商品に関してはシンプルにもほどがある。自分で味付けを足さない限りとても担々麺としては食べれたものじゃない。

麺ではマルちゃん正麺の勝ちだけど、スープの味だとサンヨー食品の サッポロ一番 大人の担々めん の方が担々麺としてはちゃんとしていて、よほど美味いと思う。

Poweradd(パワーアド) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリーを買った感想

小旅行や短い出張時のスマホ充電用に大容量のモバイルバッテリーを買った。

Poweradd Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
Poweradd Pilot 2GS @ 楽天市場

Poweradd(パワーアド)なんていうメーカーやブランドの名はこれまで聞いた事もないが、モバイルバッテリーをはじめスマホ関連グッズは無名のブランドが乱立している。これは自社工場を持たないAppleがiPhoneの製造を台湾の電子機器受託生産企業であるフォックスコンに委託しているのと似た様な構造が、スマホ関連グッズにまで波及しているからである。

自社工場どころか独自の販路すら持たない中国や台湾の有象無象のメーカーが、中国の電子機器受託生産企業に委託して作った製品を、アマゾンを始めとする世界中のネット通販サイトで販売しているという訳だ。ただしAppleは世界有数の技術力と商品開発力を持っているが、スマホ関連グッズを販売している有象無象のメーカーにはこのどちらもない。結果としてその時々の流行りの商品をパクった似ているどころか中身から外観までほぼ同じ商品がアマゾンなどのネット通販サイトに多数並ぶ事となる。

だからモバイルバッテリーとか、Bluetoothイヤホンとか、防水ケースとか、スマホ関連グッズを購入する時にブランド名を考慮するのは現状ナンセンスだ。メーカーやブランド名を知ってるか知らないか拘った所で作ってる工場は大体同じである。1万を超える高価な商品ならば保証やサポートが気になる所だが、せいぜい数千円程度の商品ならばできるだけ価格の安い商品を探して購入した方が良い。

できるだけ価格の安い商品を探して購入した方が良い理由はもう一つある。独自の販路を持たずアマゾンなどの通販サイトに依存しているこれらのメーカーは、売り上げランキングで上位表示される事を主な宣伝手法として位置付けている。つまり売り上げランキングで上位表示されるために不定期的に販売価格を大幅に下げるのだ。価格が下がって売り上げが伸びてランキングで上位表示されれば価格を元に戻し、ランキングを見たユーザーは人気商品だと思って高い価格でも買うようになる。

このようにスマホ関連グッズは販売価格が乱高下する事が多く商品価格などあってないようなものなので、価格が安いから粗悪な商品だという常識は通用しない。購入した商品が粗悪かどうかは受注生産している工場の品質管理の問題であって、販売しているメーカー名やましてや商品価格から予測する事はできない。

今回買った商品と直接関係のない話を長々としてしまったが今回私が購入したモバイルバッテリー、Poweradd Pilot 2GS は「当たり」だった。他の人が買っても当たりかどうかは保証しないが。

楽天カードで上手にポイントを貯めるコツ 楽々ポイント生活

近年ネットサービス・通販市場の成長も著しく、その料金の決済方法としてクレジットカードを使う機会がどんどん増えてきている。全国の20歳以上の男女のクレジットカード保有率は80%を超えており、社会人ならばもしもの時のためにも最低1枚は財布にいれておいて損はない。

では数あるクレジットカードの中からどれを選べばよいかという話になるが、結局それはその人自身のライフスタイルによるとしか言いようがない。だが私はあえて汎用性が高くカード初心者にぴったりな 楽天カード をお勧めする。すでに他社のクレジットカードを持ってる人でも1枚持っておいても良いと思う。カード発行時にポイントがもらえるし。

私が考える楽天カードの良い所は以下の通りだ

・年会費が無料

普段からカードをがっつり使って多額の買い物をする人や、良く旅行に行く人でカード付帯の保険が欲しい人、あるいは空港のラウンジを利用したい人を除いて年会費有料のクレジットカードを利用するメリットはあまりない。

・ポイントが貯まりやすい

楽天カードのポイント還元率は100円利用につき1円、つまり1%だ。これに加え楽天市場での買い物ならポイント4倍(4%)、楽天トラベルの利用はポイント2倍(2%)、さらに楽天と提携しているコンビニ・レストラン・ガソリンスタンド・娯楽施設での利用でもポイント最大3倍(2~3%)貯まる。

また電子マネーの楽天Edyを楽天カードでチャージするだけで200円につき1円(0.5%)、楽天Edyの使用でも200円につき1円(0.5%)の合計1%貯まり、楽天Edyも提携サービスで利用する事でさらにポイントがもらえるので、クレジットカードが使えない・使いにくい店舗でも電子マネーを利用する事でポイントを効率的に貯める事ができる。

さらに楽天のポイントはお金を使う方法以外でも非常に多くのポイントを貯める事ができる。まずカード発行時に5000~7000程度のポイントがもらえる事にはじまり、楽天会員のランクに応じて毎年誕生日には数百ポイントもらえ、アンケートに答えたり広告メールを受信する事で地味にポイントが貯まっていく。

つまり 楽天カード はカード本体だけでなく、楽天グループや提携サービスとの連携で他のカードと比べて格段にポイントが貯まりやすくなっているのだ。

・ポイントが使いやすい

せっかく貯まったポイントも使い勝手が悪ければあまり意味がない。その点では楽天カードのポイントは非常に使いやすい。総合ネットショッピングモールである楽天市場はもちろんの事、楽天グループの各種サービス、楽天Edyにポイントを交換して電子マネーとして街中で気軽に利用する事もできる。私はネットショッピングに関しては楽天よりはアマゾンを使う事が多いのだが、それでも貯まったポイントの使い道に困る事はない。

なお楽天のサービスを使っているとポイント利用期間が限定されたいわゆる「期間限定ポイント」という少々使いづらいポイントがよく貯まるのだが、私はこの期間限定ポイントは楽天Koboで消費するようにしている。電子書籍なら送料がかからないし、クーポンによる割引や20%ものポイントバックで実はアマゾンよりかなりお得に電子書籍を買う事ができるのだ。期間限定ポイントの利用期間はたいてい月末に設定されているので、私は月末になったら楽天Koboでお目当ての電子書籍を購入するというサイクルができている。

・パート・アルバイトでも発行されやすい

クレジットカードのクレジットとは「信用」という意味で、カード会社はその人の金銭的信用に対してカード発行の可否や利用限度額を決定する。これはその人がどれだけ安定して収入を得ているかという事が目安となり、例えば中小企業の社長より公務員の方が金銭的信用が上だったりする。勤続年数にもよるがおおむね正規の社員よりは派遣社員の方が信用が低く、パートやアルバイトはさらに信用が低いとみなされる事が多い。

その中で 楽天カード はパートやアルバイトの人でも発行してもらえる確率が高いクレジットカードとして有名だ。一時はネットに無職でもカードを発行してくれるという噂があった事もある。実際には様々な条件を考慮してカード発行の可否が判断されると思うので確実な事は言えないが、これまでにクレジットカードを使用した経歴(クレヒス)のない人は、まずは楽天カードを申し込んでみる事をおすすめする。

・楽天から大量に送られてくるメールはこうやって対処せよ!

さてここまで楽天カードの良い所をいくつか挙げてきたが、悪い所だってもちろんある。悪名高き楽天の広告メールである。今時広告メールなんか送られて来ても読む人はあまり多くないと思うが、楽天ではいまだに大量の広告メールを送り付ける手法を採用している。各種ポイントキャンペーンに申し込む時に広告メール(メルマガ)の購読が必須となってる事も多く、ポイント目的でキャンペーンに応募しているといつのまにか楽天から大量のメールが送り付けられる状況になったりする。

これに対処する簡単な方法がこちら

楽天専用のフリーメールアドレス(Gmail等)を作成してそちらで楽天に登録する

メールサービスのフィルタ機能を使って重要なメール(カード請求額の案内等)だけをいつも使っているメールアドレスに転送する

フィルタは件名に含まれる特徴的な文字列を使用して作ると良い。たったこれだけで大量に送られてくるメールの中から必要なものだけを選んで受信する事ができるようになる。

これで私の「楽天カードで上手にポイントを貯めて楽々ポイント生活するコツ」は以上だ



玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+を買った感想

数週間ほど前の話になるが、サブで使用しているPCでメモリエラーが原因と思われる突然の再起動および起動不良が頻発したので、急遽メモリテストを実施し、メモリそのものには問題がなさそうだったので電源の劣化を疑ってPCの電源を買い替えた。

それまで使用していた電源が3年ほど前に購入した玄人志向のKRPW-L4-400W/Aだった事もあり、この価格で3年も持つなら十分だろうと同じ玄人志向のKRPW-L5-500W/80+を選択した。

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+ @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
玄人志向 KRPW-L5-500W/80+ @ 楽天市場

400Wから500Wに変更したのは容量に多少余裕を持たせようと思ったから。実際に使用してみた感想としては、目算通りPCが安定するようになったのはもちろんの事、電源を冷やすファンの音が以前と比べて静かになったのが良かった。

問題は耐久性だが前回と同じく3年は持ってもらえれば充分かな。その頃にはおそらく新しいPCを組むことになるだろうし、PCと一緒に電源も引退させれば良い。

S&B 噂の名店 半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレーを食べた感想 しっかりと炒め煮込まれた玉ねぎのコクと甘みが美味い

エスビー食品の「噂の名店シリーズ」のカレーを食べるのは久しぶりとなるが、今回「噂の名店 欧風ビーフカレー」というレトルトカレーを食べてみた。

S&B 噂の名店 半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレー @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
噂の名店 欧風ビーフカレー @ 楽天市場

こちらは東京千代田区の半蔵門駅の近くにある「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ(※フランス語で”田舎家の暖炉の小さな火”という意味)」という欧風カレーの有名店の味を再現したという事になっている。私はこちらの店のカレーを食べたことはないが欧風カレー好きとして結構な期待を持ちながら食べてみる。

一口食べてみて出た感想は「こりゃ美味い」である。形が完全になくなるまでしっかりと炒め煮込まれた玉ねぎのコクと甘み。飴色になるまで炒めた玉ねぎをカレーに入れると美味しいというのは今や誰でも知っている事と思うが、それをここまで前面に押し出したレトルトカレーというのは珍しいのではないか。家庭でやろうと思うとすごく手間と時間がかかるしレトルトで手軽に食べられるのは嬉しい。

もちろん玉ねぎだけでなくりんごやバナナといった果実の甘味に、牛の脂のまろやかさに生クリームやバターと言った欧風カレーならではのコクも加わり高級感を演出している。少し大きめの牛肉のかたまりもしっかりと煮込まれていて柔らかく実に美味しい。「こうすれば美味しいカレーができるだろうな」と私のように少し料理ができる程度の人間なら誰もが考える事を、手間ひまを惜しまず高レベルで実現しているという印象を受ける。

「噂の名店シリーズ」では 大阪白銀亭の大阪あまからビーフカレー鎌倉珊瑚礁の湘南ドライカレー がこれまで私のお気に入りだったが、ここへ来てこのプティフ・ア・ラ・カンパーニュの欧風ビーフカレーが一気にトップへと躍り出た感じだ。この二つもかなり美味しかったが、今考えてみるとカレーとしては少し変り種だった。そこが面白くて良かったのだがこの欧風カレーの王道を踏んだカレーにはもう半歩及ばないといった所か。

このブログで私がここまで絶賛するのは珍しいことだが、明日すぐにでもまたこの欧風カレーを食べたいと思っているほどに気に入った。

小川製麺 山形のとびきりそばを食べた感想 う~ん普通、コシはあるけどやっぱり普通

小川製麺の「山形のとびきりそば」という乾燥蕎麦を食べてみた。

小川製麺 山形のとびきりそば @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
小川製麺 山形のとびきりそば @ 楽天市場

これは先日食べた「信州田舎そば小諸七兵衛」と共にスーパーでよく見かけて気になっていた蕎麦だ。ただ3食分で400円近い値段でなかなか手がでずにいた。

この蕎麦はパッケージングも特徴的で、普通の乾燥蕎麦より少し短い蕎麦が紙の包装で束ねられている。1束150gと、大人の男性がちょうどよく満足できる量だ。ゆで時間も7~8分と普通の乾燥蕎麦より少し長い。これは期待できるぞと思って食べてみたら、結構「普通」の味だった。

まずくはない。それどころか十分に美味しいが、期待するほど蕎麦の風味はしない。麺にはコシがあり食べ応えは十分だが強いてあげればそれだけで、やっぱり「普通」だ。言い方を変えれば無難すぎる。「それが良い」という人はもちろんいるだろうが、私としてはそれなら普通の安物の乾燥蕎麦で良いと思ってしまう。少しお高めの値段から期待されるほんの少しのプレミア感が感じられないのだ。

それなりに美味しくはあるので買って損をしたとは思わないものの、もう一度買って食べる事はないと思う。今のところ私の中では「かじの 伝統の二八そば」が乾燥蕎麦の中では一番美味いかな。

信州田舎そば小諸七兵衛を食べた感想 食感はつるつるしこしこ、蕎麦の風味は少ない

星野物産の「信州田舎そば小諸七兵衛」という乾燥蕎麦を食べてみた。

信州田舎そば小諸七兵衛 @ Amazon

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
信州田舎そば小諸七兵衛 @ 楽天市場

実際に食べた感想としては食感は良い。「もみ切り打ち」とか言う製法で作られた凹凸のついた平たい麺で、つゆが程よく絡んだ状態でつるっと口の中に入り、それでいてコシがあって食べ応えが良い。惜しむらくは蕎麦粉の配合率が40%という事で蕎麦の香りはあまりしないという点だ。美味しいけど平たい麺の形状もあいまってうどんを食べてる様な気になって来る。

また1束85gというのもいただけない。男性が食べる場合1束では物足りないし、2束にすると170gとなって少し多すぎる。どうして素直に1束100gにしないのか意味が解らない。

あと今時モンドセレクションを受賞しているのもさらにいただけない。審査基準が不明瞭で応募された商品の半分以上が金賞以上を受賞するモンドセレクションで金賞をとったから一体なんだというのか。機械に不得手なお年寄りはともかく今時の消費者は自分で何でも調べる事ができると言う事を、これからの企業は理解すべきだと思う。

結論としてはまあまあ美味しかったけどもう一度買って食べることはないかな。価格も味も中途半端だし宣伝にモンドセレクションなんかを利用する企業態度も好きになれないし。