NTTドコモの動画配信サービス dTV (ディーティービー) を試してみた感想

NTTドコモが運営する動画配信サービス、dTV(ディーティービー)の無料おためしを試してみたのでその感想を書く。私が試した時は月額料金500円分に相当する31日間が無料となっていた。ちなみにNTTドコモが運営するサービスではあるが、ドコモ以外の携帯やスマートフォンの利用者も問題なく利用する事ができるので心配はいらない。

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

重要なポイントは何よりも「コンテンツ」

U-NEXTを無料お試しした時にも同じ事を書いたが、この手の定額動画配信サービスで重要なのは何よりも「見たいコンテンツがあるかどうか」という点に尽きる。WEBサイトを見ればどんな作品を見る事ができるか確認する事はできるのだが、実際に利用してみると当初の目的以外の面白動画が見つかったりするので、やはり実際に自分で試してみる事をおすすめする。

だがまあとりあえず私の感想を読んでもらいたい。

洋画

dTVで見ることができる洋画の作品数この記事を書いている時点(※2016年12月5日)で1971件。ただしこれは月額500円で見放題の作品と、別途レンタル料金を個別に払ってみる事ができる作品を合計した数なので注意して欲しい。当然新作や有名な作品は見放題の中に含まれていない事も多く、新作映画をバンバン見たいという人には向かないが、暇つぶしに見放題タイトルの中から面白そうな作品を選んで見られれば良いという人には十分な数が揃っている。

邦画

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)邦画の作品数はこの記事を書いている時点で927件。見放題で見れるのはやはり少し古い作品が多いが、数年前にヒットして名前だけは知っていたが見た事はないという作品が多く、逆に洋画よりも暇つぶしにみるには良いという作品が多いと感じた。また仮面ライダーやウルトラマンといった特撮映画のタイトルも多く、子供から大人まで楽しめる感じがさらに良い。

アニメ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)アニメの作品数はこの記事を書いている時点でアニメ映画が217件、TVアニメが219タイトルだ。アニメ映画の方はアンパンマンやポケモン、ワンピースといった比較的子供や若い人向けの作品が多いが、中には今話題の新海誠監督の作品が揃っていたりもする。TVアニメの方は子供向け、深夜アニメ、新しいアニメ、古いアニメと各種取り揃えているが、アニメの視聴が目的の人は同じドコモのサービスであるdアニメを利用した方が良いと思う。

海外ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)海外ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で326タイトル。ウォーキング・デッドのシーズン7が早い段階から見放題で見ることができるのは嬉しい。さらにハンニバルやBONESなど多種多様な作品が揃っており、海外ドラマファンならまあしばらくは退屈しないだけの作品は揃っている。

国内ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)国内ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で315タイトル。人気があるのは仮面ライダーシリーズみたいだが、他にも闇金ウシジマくんや孤独のグルメなど、こちらも多種多様な作品が揃っている。国内ドラマは海外ドラマと比べて視聴者のターゲットを絞った作品が多いので必ずしも自分好みの作品が揃っているとは言えないかも知れない。無料おためし期間中にきっちりと確認していただきたい。

韓流・華流ドラマ

dTVで見ることができる(見放題+レンタル)韓流・華流ドラマの作品数はこの記事を書いている時点で352タイトル。私はこの手の作品を見ないのでこの数が多いのか少ないのか自信を持って言う事はできないが、サムネイル画像を眺めている感じだと国内ドラマに比べて女性向けのタイトルが多い印象を受ける。男性向け、子供向けを含めて315作品の国内ドラマと比べると韓流・華流ドラマ好きの女性ならば十分満足できるのではないだろうか。

バラエティ・ドキュメンタリー・シアター

その他、8時だヨ!全員集合を除いては若干微妙なラインナップのバラエティ、そこそこ見ごたえがありそうながらも充分なタイトルが揃っているとは言えないドキュメンタリーなどがあるが、特筆すべきは「シアター」というカテゴリーだ。その名のとおり演劇や演芸、落語といった舞台芸術を集めたカテゴリーがあり、数はそれほど多くはないが何本か見てみるとちょっと面白いと思う。好きな人でない限り見放題でなれば絶対に見ることはないであろう芸術に触れる事ができる。

結論

他社よりも月額料金の安い500円でこれだけの作品を見ることができるのは非常に魅力的だと思う。とりあえず動画配信サービスを使ってみたいという人はまずこちらの dTV を31日間無料で試してみて、その上で物足りなく感じるようなら他社のサービスを検討すればよい。無料期間でやめても良いし、数ヶ月という期間を区切って見たいコンテンツを全て見た後で退会するのも良い。この手のサービスはだらだらと利用せずにメリハリをつける事が肝心だと思う。