その他」カテゴリーアーカイブ

きれいに仕上がる! 鼻毛・耳毛カッター フィリップス NT9105

ヒゲそりほど意識している人は少ないと思うが、鼻毛の手入れは男性にとっては重要なエチケットのひとつだと思う。そして私はこれまでPanasonicのエチケットカッターを使っていたのだが、回転式のこいつはどうも鼻の穴の入り口周辺の手入れをしにくい構造になっているようで、どうしても短い毛が残ってしまい毛抜きによる後処理が必要だった。

そこで今度は回転式ではない鼻毛カッターを選んで購入してみた。

私が選んだ商品はこちら。回転式ではなく往復式のシンプルな構造。見た感じ鼻の穴に入れるのは少々怖い気もするが、鼻の穴の中で刃を軽く押し当てたくらいでは中の粘膜を傷付ける心配はない。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
フィリップス NT9105 @ 楽天市場

そしてなにより切れ味が抜群! 回転式で残ってしまっていた短い毛が根こそぎきれいになる優れっぷり。これで面倒な毛抜きでの後処理とはおさらばだ。

そしてこの商品のもうひとつ優れた所は、鼻毛カッターとしてだけではなく耳毛カッターとしても使える点だ。鼻毛ほど気をつける必要はないと思うが、年齢を重ねると耳の穴周辺に毛が生える男性は多い。こいつは耳の穴周辺に軽く刃をあてるだけで耳毛の処理までできる。説明書によると眉毛の処理まで出来るらしいので使い方次第では他にも色々出来るのだろう。

ちなみに使用後は刃の部分だけだが水洗いもできるので清潔だ。値段はパナソニックのエチケットカッターより少々高いが私は断然こちらをおすすめする。

着け心地の良い科学の耳栓 サイレンシア Sサイズ

何を隠そう、私は眠りが浅い。特にこの季節は寒さのせいかあまりよく眠れない事が多々ある。まあ、毎年の事なので半ばそういうものだとあきらめていたのだが、たまたま良さげな耳栓を見つけて購入してみた。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
サイレンシア Sサイズ @ 楽天市場

買ったのはこの耳栓だが、サイレンシアという名前ではなく「イヤーウイスパー」と言えば昔TVCMをやっていたのを覚えている人もいるかも知れない。あれと同じメーカーの製品である。私もかつてTVCMをやっていた時代にイヤーウイスパーを買った事があるのだが、あの時の耳栓はサイズが大きすぎたのか、長い間つけていると耳に違和感を感じて使うのを止めてしまっていた。

しかしこのサイレンシアのSサイズは長時間着けていてもそれほど違和感を感じない。まず耳の穴の小さい日本人にフィットするSサイズという事もあるが、形状も円錐形になっており、反発力もイヤーウイスパーに比べると若干ソフトな印象である。これなら寝る前に装着して明け方までつけっぱなしでもあまり気にならない。

肝心の防音効果については折り紙付きの製品なので問題なし。完全に無音になるなんて事はないが、就寝時に気になる音をかなりカットしてくれる。

唯一私が気になった点としては、この製品についてくる携帯用のケースなのだが、このケースに耳栓を入れると使う時に取り出しにくい。耳栓がケースのプラスチックにくっついて離れないのだ。この辺の気の利かなさはさすがアメリカの製品という気もするが、今後ずっと愛用するつもりなので改善して欲しい。

電動ハブラシには専用ハミガキ! GUM ガム デンタルジェル

私は以前からずっと電動ハブラシを愛用しているが、しばらく普通のハミガキ粉を使用していた。しかし普通のハミガキ粉だと研磨剤が含まれているため、電動ハブラシだと歯のエナメル質を傷つけてしまいよくないらしい。

電動歯ブラシは清掃力に優れているので水だけで磨いても問題ないらしいが、水だけだと何かさっぱり感に欠けるというか、歯を磨いたという達成感がなく気分がなんとなくもやもやとする。そこでデンタルリンスも試してみたのだが、やはりなんとなく違和感が残る。理屈ではなくこれまで長い間培ったハミガキの習慣で、なんとなく気持ちが落ち着かないのだ。

そこで見つけたのがこのサンスターのデンタルジェル。電動ハブラシ専用と言う事で研磨剤が一切入っておらず、それでいてハミガキ粉のさっぱり感を十分に味わえる。65gと内容量は少ないが、1回で使用する量は少量で十分なので結構長持ちする。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
GUM デンタルジェル 電動歯ブラシ用 @ 楽天市場

普通のハミガキ粉と比べて泡立ちが少なくミント感も弱いが、水で磨くよりはるかにハミガキをしたという満足感を味わえ、それでいて低刺激で実にバランスが良い感じだ。

ジレット フュージョン 5+1 プログライド が今ならお試し価格!

私は普段は電気カミソリでひげを剃っているのだが、休日など家でゆっくりする日などにT字カミソリの剃り心地を楽しみたくなる時もある。

そういう時だから安物のカミソリではなく、剃り心地の気持ち良い少しお高めのカミソリを使う。かといって毎日使うという訳でもないので、こういうお試し価格で売られているカミソリを購入して替刃もそこそこ長持ちさせるという感じだ。そして先日、たまたまジレットのカミソリがお試し価格で売られているのを見つけた。

なんと5枚刃 + 1枚である。正直にいえば3枚刃くらいあれば十分なんじゃないかと思うが、これがまた使ってみるとなかなかのそり心地。刃のすべりを良くするスムーサーがなめらかな滑りを実現してくれて実に剃りやすい。

これなんだよな。風呂にゆっくり使って柔らかくなったヒゲを、剃り味の良いカミソリで綺麗に剃り上げる。電気カミソリにはないツルツルの剃りあがり。ただヒゲを剃るだけではない独特の感触がいいんだよね。でも毎日は結構。まあT字カミソリは替刃も高いので、コスト的にいっても毎日使うというほどでもない。

今回みたいにたまたま安売りしているのを見つけて、替刃の交換とかはあまり考えないままに、「いっちょ新製品を試してみてやるか」くらいの感覚でヒゲを剃る贅沢さ。我ながら小庶民的だと思うが、これがなかなかに快感である。

ちなみにライバル会社であるシック社のハイドロ5もお試し価格でかえるみたいである。両方とも、製品の売りはあまり変わらないようなので、どちらを買うかはそれぞれ好みで良いだろう。

格安で手頃な牛革折財布 JACQUES POIRIER ジャックポワリエ

これまで使っていたポーター(吉田カバン)の折財布が少し古くなってきたので、お手頃な値段の折財布を検索して購入してみた。

今回購入したのはこちらの牛革折財布。なんでも JACQUES POIRIER (ジャックポワリエ)というフランスのメーカーの品らしいが、そんなブランドの名前は聞いた事がないし、ネットで検索をかけて見ると、ファッションブランドとしての名前よりも同名のフランスの画家の名前が多くヒットする。もう少し検索をかけて見ると一応ブランドについての説明もあるようだ。

フランチ・エレガントを代表するラグジュアリー・スタイルの洗練されたコンサバ・ブランドです。サンジェルマン地区のカフェや、パリ通りの住居区画に集う紳士淑女達にふさわしくフランスの伝統的な様式を重んじたデザインと技術で仕上げられています。

まったく何を言っているのか解らないが、ぶっちゃけてしまえば「ただそれっぽいだけの三流ブランド」である。製品は中国製で、素材にも高級感は無い。デザインはコンサバといえば聞こえはいいが無個性な面白味の無いデザインで、本来ならば余計なブランドロゴなどは無い方が良いくらいである。

さて、JACQUES POIRIER というブランドについてボロクソに言ってはきたものの、どうして私はこの商品を買ったのか。そういう商品が好きだからである。財布なんて無個性で良い。下手に高級感のある素材だと重くてかなわない。安い商品なのでぞんざいに扱えて、ボロボロになったら買い換えれば良い。身の回り品はそういう気楽な感じで使える方が私は好きなのだ。

使い勝手としてはカードを収納する部分が少ないのが良い。私はカードを何枚も持ち歩くのが嫌いなのでカード収納スペースがたくさんあると邪魔でしょうがない。この財布はその点、実にシンプル。その分、コンパクトでかさばらず、シャツのポケットに入れても問題ない。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
ジャックポワリエ 財布 @ 楽天市場

シンプルで手頃な財布が欲しいという方はぜひどうぞ。

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー がすごく良かった件

初めての電動歯ブラシとして半年前ほどに乾電池式のブラウン オーラルBを買ってそれ以来使い続けていたのだが、なんとこの商品水まわり製品なのにも関わらず防水ではなく、半年であっさりと内部に水が入り込んで壊れてしまったので、別の製品を買い直すことになった。

今回買ったのはPHILIPSのソニッケアー、ブラウンのオーラルBもそこそこ気に入っていたのでまたブラウンでも良かったのだが、オーラルBは上位機種でも防水仕様であるかどうかの確認が取れなかったので、公式HPにて生活防水仕様であると確認がとれたフィリップス社のソニッケアーにした。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
PHILIPS ソニッケアー @ 楽天市場

ソニッケアーはオーラルBのようなヘッドが丸型の回転式ではなく、普通の歯ブラシのような縦型で往復式である。しかしオーラルBが毎分9600回の振動なのに比べてソニッケアーはその3倍以上の毎分31,000回の振動である。これは同じ電動歯ブラシでも音波式と呼ばれる部類になるらしく、音波によって引き起こされる高速水流が歯の間の歯垢なども落とすらしい。

正直言ってこの手のカタログスペックをあまり鵜呑みにする私ではないのだが、実際に使ってみた感想は「ソニッケアーすげえ!」である。高速水流とかそういうのは特に良いとは思わなかったが、歯磨き後の歯のツルツル感がオーラルBとはまったく違う。オーラルBが手磨きの代わりの電動歯ブラシだとしたら、ソニッケアーは「電動歯ブラシならでは」の使用感がある。特に歯の着色や黄ばみを気にしている人がいたら、オーラルBでそれ専用のブラシを使うよりは日常的にソニッケアーで磨いた方が効果があると私は思う。使い始めのうちは高速振動がくすぐったい感じがするが、使用後の歯のスッキリ感が抜群なので一発で気に入ってしまった。

ただし歯の間の汚れは高速水流で十分に落とせるという程ではなく、歯磨き後にフロスや歯間ブラシを使わないと完璧に汚れは落とせないので過信は禁物だ。またどの電動歯ブラシでも共通して言える事だが、替えブラシがとても高いので安く購入できる手段を見つけておいた方がいいだろう。

軽くて丈夫で皿洗い楽々! コレール ランチプレート

近所のホームセンターでずっと気になっていた iwaki製の コレール ランチプレートをようやく買った。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
コレール ランチプレート @ 楽天市場

ランチプレートがなんのかというと、色々なおかずを分けて載せられるように仕切りがついた大きめの皿のことだ。弁当箱の持ち歩かないお皿バージョンだと思ってくれれば理解が早いかも知れない。これのどこがいいかというと、まずおかず毎に小皿などの細かい皿を用意しなくてもよいので、食事の準備と後片付けの皿洗いが楽になるのだ。また普通の皿に複数のおかずを載せた時みたいに、ソースや調味料がまざってしまう事もない。

単純に仕切りのついた皿ならば、100円ショップなどでも売っていたのだが、これがメラミン樹脂製だとかで電子レンジで使えないので選択肢から除外した。しかしこの iwaki のコレールシリーズは、全面積層強化ガラスという薄いガラスを重ねて作った特殊な皿で、熱に強く電子レンジもオーブンもOKで、陶器製よりも軽くしかも割れにくいときた。お皿1枚にしては少々高いが、長く使えば元が取れると思って購入した。

私が買ったのは真っ白なジャストホワイトというやつだ。他にも色々な柄があるので好みで選ぶと良いだろう。ちなみに近所のホームセンターだと大抵1種類の柄しか売ってない上に値段も高いので通販を利用した方が良いと思う。

格安良品! ブリヂストン 高硬度4折マットレスを買った

ベッドが柔らかいと寝心地が悪く感じる私は、これまでフローリングの床に直接敷布団をしいて寝ていた。しかし最近ダイエットにより余計な脂肪がとれてきたせいで、敷布団のみだと尾てい骨のあたりが痛く感じるようになってきてしまったので、マットレスを買って敷くことにした。

休日にホームセンターなどを見て回ったが、シングルサイズばかりでセミダブルのマットレスがほとんど無い。というかイオンで1点しか見つからなかった。私は人より少々体が大きいので、身の回りで使うものは大きめのサイズを使っているのだが、近所の店に在庫や品揃えが無いことが多いのは不便だ。ただ最近はインターネットの通信販売で安くて良い品を買えるので助かっている。

そして買ったのが下の画像の品。リンクを貼っているのはシングルサイズだが、セミダブルとダブルサイズもちゃんとある。送料込みの値段もお手頃で、セミダブルサイズなら近所のイオンよりも2千円ほど安かった。それでいて日本メーカー製というところも嬉しい。なによりも “高硬度” という点が気に入った。よくわからないが180ニュートンという硬さで、マットレスと敷布団の上に寝転がっても体が沈んでいく不快感がない。ちょっと前に低反発素材が流行ったことがあったが、あれは私には合わなかった。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
ブリヂストン 高硬度4折マットレス @ 楽天市場

まあ普通はマットレスを使って寝るのが当然なのだろうが、ここ数年ずっと敷布団のみで寝てきた私はこの商品、というかマットレスの存在の心地よさにとても感動している。4月から新生活をはじめる人で、まだマットレスを買っていないという人は、ブリヂストンのこのマットレスを試してもらいたい。値段がお手頃なのになかなか良い商品だからだ。

手頃な価格で切れ味抜群! な鼻毛カッター Panasonic ER-GN10

近所の量販店で500円くらいで買った安物の鼻毛カッターが壊れたので、適当なやつを見繕って買いなおすことにした。500円程度で買った商品がそれなりに使えていたので、同じくらいの価格の商品でも良いだろうと思って買ったのが送料込みで450円の ZA-00315 とか言う商品だ。

しかしいざ商品が届いてみるとこれがありえないくらい使えない!

鼻毛カッターというのは構造上、鼻の穴に直接突っ込む外刃とモーターの力で回転する内刃によって鼻毛をカットするのだが、この商品は外刃と内刃がほとんど接触していないためにまったく鼻毛が切れない。たとえばハサミを想像してもらうと解り易いと思うが、二つの刃が接触することによってモノを切断するはずが、ほとんど接触しておらず離れてしまっているためにまったく切れないのだ。

安物買いの銭失い。ネット通販ではまあよくある事なので別にそれほどショックでもないのだが、気をとりなおして今度はそれなりに信用できそうな商品を選んで買いなおした。

この商品を選んだのは、以前ラムダッシュという電気シェーバーを買っていたく気に入り、Panasonic製品にある程度の信頼を置いていたからである。

また価格も送料込みで1000円強と、それほど高くもない。同じPanasonic製品としては2000円強のER-GN50という機種もあったが、鼻毛を吸い込む機能なんて別に必要ないのと、結局のところ鼻毛を切る刃の部分が同じなら性能も同じだろうという事で安価な機種を選んだ。

今回はアマゾンの方が安かったけどポイントセールなども含めると楽天の方が安い事もある。
Panasonic ER-GN10 @ 楽天市場

商品が届いて早速使用してみると、450円で買った粗悪品は言うまでもなく、これまで使用していた量販店の安物とも切れ味が全然違う。以前使っていた鼻毛カッターはたまに鼻毛を切れずに刃が噛んでしまう事があったがそれがまったくない。商品本体こそはプラスチック製で別に高級感とかがある訳ではないのだが、さすがに刃の部分の切れ味は良いものがあった。というか見るからに刃の部分の精巧さが違う。本音をいうとそれこそラムダッシュ級に精巧な刃を作っても良いのではないかと思わないでもないが、あんまり切れすぎても危険なのかも知れない。

という事でこれまで量販店の安物を使用していた人、あるいは初めて鼻毛カッターを買うという人に Panasonic の ER-GN10 はおすすめだ。

ゲームセンターCX 有野30代最後の生挑戦で課長に素敵なイラストをプレゼントしていた Nina Matsumoto さんは漫画家でもある

さて皆さんは「ゲームセンターCX 有野30代最後の生挑戦!」を見られただろうか。我らが有野課長がパイロットウィングスに生放送で挑戦するという番組だったが、その中の一企画で課長がアメリカで出会った女性イラストレーターから課長やスタッフ全員が描かれたイラストをプレゼントされるという場面があった。その作者の女性 Nina Matsumoto(ニーナ・マツモト) という名前に心当たりがあったため検索をかけてみたらやはり、日系カナダ人の漫画家・イラストレーターの “space coyote” こと Nina Matsumoto氏のことだった。いちおう証拠としてこの人の deviantartのギャラリー には、番組に登場したイラストと作者のコメントが掲載されている。

Nina Matsumoto氏は英語版のWikipedia(Nina Matsumoto)にも項目があるほど北米では知る人ぞ知る存在だ。この人の経歴を簡単にいうと、シンプソンズというアメリカでは大層有名なアニメーションの同人作品をネット上等で配布している所を Bongo Comics というコミックの出版社の目にとまりメジャーデビュー。その後ネット上での同人活動も続けるかたわら、自身のオリジナル漫画作品を発表している。代表作は Yokaiden(妖怪伝)、その名の通り日本の妖怪を題材にした日本漫画風の作品だ。妖怪伝についてはこちらのサイトで詳しく解説されているので興味のある人は見てみると良いだろう。

しかし自分のギャラリーにイラストを掲載しているくらいだから無償で描いたのだろうか。作品を見る限りこの人のゲームセンターCXにかける愛情は相当なものだと思われるので、Nina Matsumoto氏は喜んで描いたことと思われる。しかし念のためにいっておくと彼女はれっきとしたプロなので、番組側は作品を大事にするのも当然だが、無形・有形を問わずなんらかの形で謝意を示してあげて欲しいものだ。